通販新聞

今週のヘッドライン

機能性食品、初処分の衝撃、大量処分に動揺広がる

 能性表示食品に初となる措置命令が行われて1週間、業界に動揺が広がっている。消費者庁は11月7日、葛の花由来イソフラボンを含む機能性表示食品(以下、葛の花)を販売する16社を一斉処分。「飲むだけで痩せる」と受け取れる広告を「優良誤認」と判断した。届出表示を逸脱した広告は、事業者側のうかつさもある。ただ、食品で16社に及ぶ大量処分は初めて。制度は成長戦略の一環として始まったものだが、信頼を揺るがす事態に発展している。規制に舵を切る消費者庁に事業者からは困惑の声も上がる。

続きを見る...

   [11/14+15日]ネットショップ担当者フォーラム開催。良品計画、カインズ等

特集企画

企業動向

媒体研究(紙・電波)

媒体研究(ネット・モバイル)

官庁・団体

フルフィルメント

商品政策

全ての記事一覧

Home

月刊ネット販売 2018年版通信販売年鑑アンケート 2015年版通販新聞縮刷版記事検索サービス Twitterはじめました 通販新聞のコラム Amazon出品サービス
Search
Feeds

△ ページtopへ