通販新聞

今週のヘッドライン

アスクル 「ロハコ」復活に向け始動、〝手作業〟から再起、成長軌道へ

101.jpg 2月16日に発生し、その後、鎮火までに13日間を要し、施設の大半を燃やし尽くしたアスクルの大型物流拠点の大規模火災。焼失した拠点は近年、急成長をみせている同社の個人向け日用品通販サイト「ロハコ」の東日本エリアの物流を担うメイン拠点だったことから、当該エリアでは取扱商品の制限や欠品、出荷遅延が発生し、受注時間を制限せざる得なくなるなどで火災前には破竹の勢いで売り上げを拡大し続けていた「ロハコ」の成長に暗い影を落としていた。火災発生から4カ月。新たな物流拠点を軸に着実に「ロハコ」は"復活"の道を歩み始めているようだ。

続きを見る...

特集企画

企業動向

媒体研究(紙・電波)

媒体研究(ネット・モバイル)

官庁・団体

フルフィルメント

商品政策

全ての記事一覧

Home

月刊ネット販売 2017年版通信販売年鑑アンケート 2015年版通販新聞縮刷版記事検索サービス Twitterはじめました 通販新聞のコラム Amazon出品サービス
Search
Feeds

△ ページtopへ